旦那の不倫対処方法

MENU

旦那の不倫対処方法

旦那の不倫対処方法

 

 

信頼していた旦那が不倫!妻にとってはショックですし、取り乱してしまう人も多いでしょう。しかし、まずは冷静になってください。旦那の不倫に対処する方法をご紹介します。

 

 

怒って問い詰めるのはNG

 

・不倫の証拠が見つかると、ついカッとなって怒りに任せて旦那を責めてしまいそうになります。でも、まずは落ち着くことが大切です。大事なのは、あなたがこれからどうしたいのか?自分に問いかけることも必要なのです。

 

・感情的になって相手を責めても問題の解決にはなりません。感情をむき出しにすると、冷静な話し合いができなくなりますので注意してください。

 

 

不倫の証拠を集める

・旦那との話し合いを優位に進めるためにも、証拠集めは必要です。もし離婚や裁判ということになっても、証拠は重要になってきます。

 

・まずは、旦那の行動や言ったことなどを日記に書いておくことからはじめましょう。日付や言動などは重要な証拠になります。

 

・旦那の携帯が見れるのであれば、不審なメールなどはコピーして自分の携帯に移しておきましょう。

 

・旦那が買い物をしたレシートやカードの領収書、給与の明細書などは重要な証拠になります。旦那が捨ててもゴミ箱から拾って取っておきましょう。

 

 

探偵を使う

 

・もしも、自分で証拠を集めることが困難なようなら、浮気調査のプロである探偵を使ってみるのもいいでしょう。最初の相談や見積もりは無料でしてくれる会社がほとんどです。探偵に相談することで、不倫の対処法のアドバイスを貰えることもあります。

 

・探偵を使えば、写真や詳しい調査報告書を作成してくれるので、より確実な証拠になります。離婚したいという強い意思があるのならば、探偵への相談をおススメします。

 

旦那と話し合いをする

 

・離婚をするにしても、関係を修復するにしても、まずは旦那に不倫をしていることを認めさせましょう。その際に、集めた証拠を揃えておくと言い逃れができなくなります。大切なのは相手に非を認めさせ、謝罪させることです。

 

・話し合いの際には、感情的にならないように気をつけましょう。もしどうしても感情が入ってしまうというかたは、弁護士に相談してみるのもいいでしょう。第三者の視点が入ることで、お互いに冷静になることができます。

 

不倫を無視する

 

・夫婦関係が冷え切っていても離婚をする気がないのであれば、あえて無関心を貫くのもいいでしょう。証拠は掴んでいても旦那の不倫に関心がなく、波風を立てずに暮らしていけるのであれば、それに越したことはありません。